日ごろからの書類整理が大切

>

日ごろの意識した生活がとても大事

書類は事前に処分しやすいように保管する

書類の保管方法として良い方法の一つですが、今現在仕事を使っている書類は使いやすいファイルへ収めておくのが一番ですが、今現在使用していない書類の保管方法です。

使用していない書類までファイルに入れておくと、ファイルがいくつあっても足りなくなってきます。
今大事な書類と今使わない書類を分ける必要があります。

書類をホッチキスで止めて保管しておくと、処分の際にとても手間がかかってしまいます。
ひとつひとつホッチキスの針をとっていく作業はとても時間がかかってしまうからです。
そんな時は穴をあける機械パンチで二つ穴を開けて紐を通し保管しておけば、処分の際に結び目を解けば、簡単に処分することができます。
そしてその紐は何度も使えるのでとても便利だと言えるでしょう。

書類の置き場所を決めておくのが大切

普段から自分のデスクを綺麗に保つ方法とともに、書類整理を簡単にする方法があります。
それは普段から注意しておけばよいことで、どこに何を保管しておく場所か決めて、生活していくことが重要です。

自分が今使っている書類、自分はもう使わないが後に誰かに見せる書類、全ての役目を終えて後は処分するだけの書類を保管する場所を明確に決めておくことが大切です。
自分のデスク内で何があるかを把握しておく必要があるということです。

そしていらない書類はその都度、確認した上でシュレッダーにかけておけば、後で書類整理に時間をかけることが必要なくなります。
普段からこのことを徹底していれば、余計な仕事も増えず、仕事もスムーズにできるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る